こころとからだの健康掲示板

こころとからだの関連性(心身一如)から「真の健康」を目指します!!

「怒り」と上手に付き合えば,ストレス解消される

calendar

reload

「怒り」と上手に付き合えば,ストレス解消される
Pocket

心穏やかに過ごしたいと思っていても,ふとしたことでイラッとしたり,カッとなったりすること,ありませんか.

飲食店で注文品が遅い,コンビニの店員の態度が悪い,道ですれ違いざまに相手の肩がぶつかった,上司や後輩から不愉快な言葉を言われた…...

カッとなる場面はさまざまですが,こんなとき「おいっ!」と反射的に怒りを表現するのは,避けるのが賢明です.売り言葉に買い言葉,というように衝動的な言葉は相手も自分も,ますますヒートアップさせてしまいます.思わず暴力的になったり,双方の人間関係にもひび割れを生じかねません.

かといって,闇雲に我慢しろというわけではありません.いつも自分を押さえ込んで自分の感情を無視していたら,自分ばかりがストレスを抱え込んでしまいます.

今回は,「怒り」と上手に付き合う方法をご紹介します.きっとあなたの感情を整理し,人間関係を穏やかに続けていくうえでも役立つことと思います.

スポンサーリンク

「怒り」との付き合い方でストレスを緩和させる

「6秒間」だけ待ってみる

ついカッとなった,怒りにかられたら,即座に行動するのではなく,まずは「6秒間」だけ待ってください怒りのピークは6秒間といわれるので,頭の中で「1,2,3…」と数字を数えるのもよいです.

とにかく怒りのピークである6秒間に他のことに気持ちをそらし,いったん怒りの感情から離れる時間を作りますそうすると,少しずつ気持ちが落ち着いてくるでしょう.

他にも「怒り」の感情から離れる方法として例えば,深呼吸をする,目薬をさす,身近な物の特徴を観察する,自分の好きなもの(食べ物,場所,歌)のことを思い出す,お水を飲む,などがあります.

6秒間を過ぎても怒りが鎮まらない,引きずってしまうときには,散歩やストレッチでクールダウンするのも有効です.階段を上り下りするなど,ややきつめの運動も高ぶった気持ちを落ち着かせる効果があります.

怒りにかられたとき,あなたの自律神経は交感神経の働きが優位な状態となります.血圧が上昇し,脈拍や呼吸が速くなり,いわば戦闘態勢をとります.

ここで階段上り下りなど,息の上がる運動をすると,高ぶっていた交感神経のエネルギーが運動に回されるのです.運動に必要な血液を筋肉へ集めるために,頭に血が上っている場合ではなくなります.

6秒待つ

怒りを覚えたら,「6秒間」待ってみる

怒りの感情を区分けする

あなたに怒りの感情を生じさせる原因には,自分でどうにか「変えられること」と「どう頑張っても変えられないこと」があります.そして「重要度」も違います.

あなたがどう頑張っても変えられないことは,過去の出来事であったり,渋滞につかまったり,お店が閉まっていたり…あなたのコントロールできないことに対しては,怒りをあらわにしても解決されるものではありません.その「事実」を受け入れ,「今,ここ」で「できること」を探して,実行していくのが賢明です.

「重要度が低い」ことに対しては,不快なものごとから「目をそらす」という選択もできます.例えば,電車の中で目の前に座った人がお化粧している,運転していると後ろの車が煽ってくるなど,注意したり,怒りたくなったりする場面もあるでしょう.ただそれらすべてに目くじらを立てていては,あなたの精神衛生に良くありません.

「重要でないことは放っておく」「先に行かせて,やり過ごす」ことも身に付けておくと心を穏やかに保つことができます.

あなたにとって重要度が高く,どうにか変えられるものごとに対して,事態を変えられるように全力で取り組む.今できる選択をし,行動していったほうが解決作,打開策を生み出しやすいのではないでしょうか.

完璧主義から最善主義へ

「失敗は許されない」「(親,妻,上司など立場上)こうでなければならない」「〜すべきだ」と考えて完璧を目指すのも,ときに怒りの感情を増幅させる要因の一つです.ミスのない仕事をする,理想の上司や部下(親やパートナー)であろうとするのも必要ですが,理想像と現実のギャップを感じてイライラを募らせがちです.

完璧主義は心の余裕をなくし,自分も相手をも追い詰めてしまいます.失敗しない人間はいないし,誰にも好かれる人間もそうはいないでしょう.今のあなたらしい姿勢で,コントロールできることに最善を尽くすよう集中するのも重要です.

「振る舞いのお手本」を見つける

怒りにまかせた突発的な行動をとらないように,普段から心がけられることもあります.それは,「振る舞いが素敵だな」と思う人を見つけて,真似することから始めてみるのです.所作が美しかったり,言葉づかいが丁寧であったりと,あなたが目標にできる箇所を探します.そして,あたかも本人になりきったように真似していきます.

「学ぶ(まなぶ)」は「真似る(まねる)」ことから始まるといいます.目標とする人のように振る舞っていると,いつのまにかその所作や言葉づかいが身体に馴染んでくるのです.

いざ怒りたい場面に遭遇したとしても,「こんなとき,あの人ならどんなふうに行動するだろうか?この局面をどうやって乗り切るだろうか?」と想像すれば,冷静に対処法を考えられるのではないでしょうか.

振る舞い

「所作の素敵なあの人なら,どんなふうに振る舞うだろうか」

上手に怒りを伝えるには

ときには相手の行動を改めてほしくて,やむを得ず怒りを伝える場面もあるでしょう.つまり,相手への「リクエスト」にもなります.ここで注意したいのは,主語を自分にする,ということです.

例えば,旦那さんに部屋の掃除を頼んでいたのに,やっていない.ここであなたが,「どうして(君は)やってないの!?」「(君は)いっつもそうだよね!」と言ってしまったらどうでしょうか.ますます意固地になって,険悪な雰囲気になるのが予想されます.

一方で,主語を自分にすると,「〜されると,(私が)困ってしまう」となり,相手に与える印象も和らぎます.他にも,「いつも,絶対,必ず」など,怒りを強調するような修飾語はNGです.火に油を注ぐばかりです.

肯定語を用いると,より効果的です.「〜してくれると,(私は)嬉しい,助かる」と言われれば,行動に前向きになれませんか.きっとあなたの気持ちを察して,次からはきちんとこなしてくれる期待大です(^^)

結びに

「怒り」の感情と上手に付き合う方法をご紹介しました.人間関係にまつわるストレスが皆無となることはないでしょうが,怒りを処理する方法を身に付けておけば,「ついカッとなって…」という後悔を避けられます.必要以上に自分の感情を封じ込めて,ますますストレスを抱え込むこともありません.

また,あなたに怒りを覚えさせるような人物は「カルマチェッカー」として存在している,という考え方もあります.配偶者や両親,兄弟,恋人,仲間,同僚など…折に触れてあなたの感情を刺激してくるかもしれません.するとあなたの内面では,怒りをため込み,反撃しようとするでしょう.ただ無闇に怒りを爆発させていては,心を磨いていくことはできません.

カルマチェッカーの存在は,私たちの至らぬ点を指摘してくれている.心を磨く過程として,私たちを刺激し試そうとしている(“心を清らかに保てるか!?”).そう考えれば,カルマチェッカーに対して感謝も湧いてきます.

*カルマ(コトバンク)

本記事が,あなたが心穏やかに毎日を過ごす一助となれば幸いです.

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder 「免疫系」を知る

免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
“免疫系の暴走”を抑えるのも,食事から!〜食物繊維の役割〜
more...

folder からだを整える

ケガ直後の初期対応は、まずアイシングを!
自律神経パワーを高めるカギは、生活習慣と体力にあり
「呼吸」を大事にすると心と体が健康になる<実践編>
more...

folder コミュニケーション

ほめる達人という生き方セミナー&ほめ達!検定3級 受講しました
アナウンサーに教わった、「伝わる」話し方
想いを伝える力(伝達力)は,マインドから学ぶ.<読書評>
more...

folder 季節ごとの快適な過ごし方

お正月の過ごし方で年始のスタートダッシュが決まる!
痛みの原因は「冷え」と「乾燥」?この時期に気を付けたい冷え対策
残暑こそ夏バテ・冷え症に要注意!
more...

folder 療法士向け

体幹疾患の臨床推論−障害発生プロセスから−
姿勢と動作の成り立ち−筋緊張制御の仕組み−
腰痛の臨床推論-見逃せないレッドフラッグと神経症状-
more...

folder 脳の働きを知る

「心」とは?
人の行動は脳内物質に支配されている⁉︎
愛着と嫉妬は紙一重⁉︎ “愛情ホルモン”オキシトシンの意外な一面.
more...