健“幸”の流儀

最高のカラダとココロを手に入れる 

自分の気持ちや意見を正直に伝えるには、「香り」を使うと効果的!

calendar

Pocket

自分の言いたいことがまとまらない。

周りに気を遣って、意見をハッキリ言えない。

そんなコミュニケーションに関する悩みをお持ちの方は多いですよね。

実際、私もそうでした。「これを口にしたら、相手はどう思うかな」ばかり気になって、結局自分の思いが伝わらない。

でもそれだと相手に理解もされないし、自分の中にモヤモヤが残るばかり。

しっかりと自分の気持ちや考えを整理して、伝えるのはある程度のスキルや訓練が必要です。

実は、自分の言葉を伝えるのに効果的な、「香り」を活用する方法があります。

スポンサーリンク

人は自分の気持ちや考えを整理できていない

過去にあなたが何か悩みがあるとき、言いたいことがあるのにモヤモヤしていたときのことを想像してみてください。

きっと頭の中で、何度も同じ考えや言葉が堂々巡りしていたのではないでしょうか。

これは「反芻(はんすう)」といって、とくに不安や気がかりなことで頭がいっぱいになってしまう状態。

悩みやすい人は、この反芻をしやすいと言われます。

しかし、思い返してみてください。

心配していたこと、気がかりだったことが、実際に起こったことはそんなに多くあるでしょうか?

禅僧であり、心のあり方を伝える枡野俊明さんによれば、“心配事の9割は起こらない”といいます。

それほど人は、実際に起こるかどうかわからないことを気にかけて、言いたいことを言えなかったり、とるべき行動をとれなかったりしているのです。

それって、自分の人生にすごくもったいないし、心を疲弊するばかりですよね。

香りがダイレクトに脳に働きかける

周りの反応が気になって言いたいことを言えなかったり、行動できなかったりするときの特効薬は、“今、ここ”に意識を集中すること。

反芻している状態では、頭は過ぎ去った過去や、まだ来ぬ未来のことでいっぱいです。せっかくこの世を生きているのですから、「今、ここ」を味わいましょう♪

「今、ここ」に意識を集中するための方法の一つが、五感を研ぎ澄ますことです。

とくに「香り」を感じる嗅覚は、ダイレクトに脳に伝わり、その働きを整えてくれます。しかも香りの情報は脳の中でも、「大脳辺縁系」と言われる感情や本能を司る部位にまず伝わります。

そのため、次のようなポジティブな効果が期待できます。

  • 自分の本当の気持ちをハッキリさせる
  • ざわついていた感情を静まらせる
  • 行動へのエネルギーを駆り立てる

つまり、モヤモヤして言葉や行動にできなかったあなたの心を優しく後押ししてくれるのです。

具体的には、自分の好きな香りを選んで、静かにその香りをかいでみましょう。「冷静にならなくちゃ」と力む必要はありません。

ただその香りに意識をフォーカスして、そのとき湧いてくる自分の感情や考えに気づいてあげる。ただただ、承認。

数分間かいでいると、気分がスッキリしたり、頭が整理されたりしているのが実感できます。頭が整理できれば、自分の言いたいことをしっかりと伝えることができます。

実際に私は、朝起きたらまず、気に入った香りをかいで、そのとき思いつく言葉やイメージをノートに書きつけるようにしています。

この習慣を取り入れてから、一日を気持ちよくスタートでき、やるべきこと、話すべきことが明確になったと実感。

人に伝えるには、自分の本質とつながること

want

今回ご紹介した、香りを使って、自分の言いたいことを言える方法は、実は自分自身の本質と深くつながるプロセスでもあります。

香りに意識を集中し、そのとき湧いてくる言葉をはき出してみると、自分でも思いもよらなかったような言葉が紡がれることに驚きます。

ふだん私たちは、身のまわりの情報を得るのに9割を視覚に頼っています。しかも多忙な用事やタスクを処理するために、前頭葉ばかりを使うふだんの生活。

そのため、自分の本能や感情へのアクセスは滞ってしまっています。いわば、自分の本質に雲ががっている状態。

これでは真に自分の特性を発揮したり、やりたいことを思う存分やったりするのは難しいですよね。

香りをトリガーとして自分の本質を引き出し、認めてあげる。それは間違いなくビジネスでの成功や幸せな人生を送るための、力強い追い風となることでしょう。

まずはあなたも、自分の好きな香り(アロア)をみつけて、一日のちょっとした時間にかいでみることから始めてみてはいかがでしょうか?

きっと今まで知らなかったあなたに出会えるでしょう🍀

関連

アロマをきっかけとして脳のトラウマを解消し、歩行障がいを克服した奇跡のような実例が起こっています。詳しくはこちら→アロマが脳に働きかけ、歩行障がいを克服!専門家が解説します

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ☆痛みなく動けるカラダづくり

【大失敗】「体力アップ」のはずが、カラダを壊す意外な食事法〈ワースト3〉
【目的別】運動は“いつ”やるのが効果的なのか?
【もう悩まない】腰痛との正しいつきあい方を知って、もっと健康になる
more...

folder 免疫力アップのコツ

【新型ウイルスに負けない!】自分自身の“免疫力“を高める方法〈ベスト3〉
免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...