こころとからだの健康掲示板

こころとからだの関連性(心身一如)から、「健康で幸せ(well-being)」な過ごし方を提案します

【エビデンス】精神的ストレスによる免疫力低下に対して、「香り」が回復を促す

calendar

reload

【エビデンス】精神的ストレスによる免疫力低下に対して、「香り」が回復を促す
Pocket

現代社会では精神的なストレスが蓄積することで、心身の不調や病気の発症につながることが危惧されています。

その機序は、ストレス反応として自律神経のバランスが崩れたり、免疫機能が低下したりなど生体恒常性の乱れが原因。

精神的ストレスを緩和する手段には、睡眠や運動、入浴、音楽、認知行動療法などがあります。

今回は、誰でも手軽に取り組める香り(アロマ)に着目。

好きな香りをかぐことで、気分がよくなったり、リラックスしたりする経験がある人は多いと思いますが、体の生理機能にはどんな影響があるのでしょうか。

スポンサーリンク

精神的ストレスによる免疫機能低下に対して、香りが回復を促す

エッセンシャルオイル

香りが生理機能に及ぼす影響を調査した研究として、今回ご紹介するのはこちら。

  • 韓 在都、内山明彦:精神的ストレス負荷後の香りの提示が免疫機能に与える影響.国際生命情報科学会誌22:574-579,2004.

本論文を要約すると、以下のような内容です。

健常成人男性10名(年齢25.2±4.6歳)を対象として、精神的ストレスとなるような作業負荷(内田クレペリン検査)を実施した。

25分間のストレス負荷によって、心拍数および収縮期血圧が上昇し、免疫機能の指標である唾液中の分泌型免疫グロブリンA(SIgA)濃度が低下した。

ストレス負荷後に、2分間の香り提示(マジョラムエッセンシャルオイル)を行ったところ、香り提示しなかった場合と比べて、回復20分後に心拍数および収縮期血圧が低く、SIgA濃度が高かった。

心拍数の変化

心拍数の変化

収縮期血圧の変化

収縮期血圧の変化

SIgA濃度の変化

SIgA濃度の変化

 

精神的ストレスは、自律神経機能や免疫細胞の働きに影響を及ぼし、免疫力を低下させます。その結果、さまざまな体の病気や心の病につながります。

そこで心身の健康を維持するうえで、精神的ストレスを緩和する手段をもっておくことは重要です。

本研究の意義は、香りがたんに気分だけでなく、身体生理機能にもポジティブな影響を与えると明らかにしている点。

その結果、香りを適切に用いることは、自律神経や免疫機能を整え、メンタルヘルスや生活の質(QOL)の向上に役立てられる可能性があります。

*元文献はこちら(J-STAGE)

関連

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ☆痛みなく動けるカラダづくり

【シンプル】最高の健康づくりは、自分のカラダの声に従うこと
【むくみ、冷え、肩こり解消】デスクワークの人にも大事な水分補給のコツ
【朗報】お酒を飲んでも太らない方法があった!(書評)
more...

folder 免疫力アップのコツ

免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
“免疫系の暴走”を抑えるのも,食事から!〜食物繊維の役割〜
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...