こころとからだの健康掲示板

こころとからだの関連性(心身一如)から、「健康で幸せ(well-being)」な過ごし方を提案します

【研究結果】「アロママッサージ」がリラクセーションと免疫力アップに効果的

calendar

reload

【研究結果】「アロママッサージ」がリラクセーションと免疫力アップに効果的
Pocket

私たちは日常生活においてさまざまな「香り」に触れています。

この「香り」は嗅覚からダイレクトに、脳の「大脳辺縁系」という情動や本能行動に関わる部位と連絡しています。

そこで人は香りにふれることで、リラクセーションや食欲増進、鎮静、その他の生理機能の調整がもたらされ、その効果を利用した「アロマセラピー」が行われます。

アロマセラピーとは、公益社団法人アロマ環境協会によれば次のように定義されています。

植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていく自然療法

アロマセラピーの中でも、とくに効果の高いとされる方法が、「アロママッサージ」

アロママッサージでは、マッサージ自体による緊張緩和や血流促進、神経系への作用などに加えて、エッセンシャルオイルによる薬理効果が期待されます。

スポンサーリンク

アロママッサージがリラクセーションと免疫力アップに効果的

アロママッサージ

アロママッサージによる心理的、生理的な効果を検証した研究がこちら。

Kuriyama H, Watanabe S, Nakaya T, et al : Immunological and Psychological Benefits of Aromatherapy Massage.Evid Based Complement Alternat Med.2 : 179-184, 2005.

要約すると、以下のような内容です。

健常成人11名(男性9名、女性2名、年齢28-37歳) を対象に、アロママッサージによる心理面、生理機能への影響を調査した。

アロママッサージに使用したオイルは、ラベンダー3滴、マジョラム2滴、サイプレス1滴であり、これをスイートアーモンドオイル10mlに希釈して使用。

不安状態は、アロママッサージも、エッセンシャルオイルを用いないコントロール条件でも、同様に低下した。

30分間のアロママッサージによって、リンパ球およびキラーT細胞、ナチュラルキラー細胞が有意に増多した。

リンパ球やナチュラルキラー細胞などは免疫力を発揮する重要な細胞。

アロママッサージによってこれらが増多したことは、エッセンシャルオイルがもつ薬理効果によって免疫力が高まる可能性が分かりました。

しかもリンパ球は、自律神経のうち副交感神経が高まったときに連動して増多します。副交感神経の作用は、体に休息と回復をもたらし、血圧や心拍数の鎮静、筋緊張緩和、消化機能促進など。

つまりアロママッサージによって、自律神経機能も影響を受け、リラクセーション効果が高まったと考えられます。

アイキャッチ

たしかに、たんにマッサージをするだけでも心理不安を軽減したり、筋肉の緊張を和らげたりする効果はあります。

そこにアロマを併用することで、免疫や自律神経にも好ましい影響を与えることができるのです。

ストレスマネジメントが叫ばれる現代社会。

誰でも簡単に使えるアロマの効果を、健康管理や不調からの回復に役立てない手はありませんね。

アロマの深淵な世界への探求は、まだまだ続きます。

*文献データはこちら(pubmed)

関連

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ☆痛みなく動けるカラダづくり

【シンプル】最高の健康づくりは、自分のカラダの声に従うこと
【むくみ、冷え、肩こり解消】デスクワークの人にも大事な水分補給のコツ
【朗報】お酒を飲んでも太らない方法があった!(書評)
more...

folder 免疫力アップのコツ

免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
“免疫系の暴走”を抑えるのも,食事から!〜食物繊維の役割〜
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...