こころとからだの健康掲示板

こころとからだの関連性(心身一如)から、「健康で幸せ(well-being)」な過ごし方を提案します

【エビデンス】乳がん患者に対するアロマセラピーマッサージが不安を軽減させる

calendar

reload

【エビデンス】乳がん患者に対するアロマセラピーマッサージが不安を軽減させる
Pocket

こんにちは。ふみあきです。

先日から、心と体の健康づくりに「香り」「エッセンシャルオイル」を役立てる活用法を紹介しています。

香りを感知する「嗅覚(きゅうかく)」は、ダイレクトに脳に働きかけるうえに、呼吸や皮ふを通して、全身の機能に影響を与えることが科学的に証明されています。

がんは、がん性疼痛といわれる耐え難い痛みや免疫力の低下によって日常生活に支障をきたしたり、精神的にも不安や抑うつ傾向をもちやすくなります。

そのようながん患者のケアの一つとして、アロマセラピーが活用されています(宮内貴子、2004)。実際に、緩和ケア病棟での導入事例もあります(宮内貴子、2005)

今回は、乳がん術後患者に対するアロマセラピーマッサージが、不安状態を軽減させ、免疫機能にも良い影響を与えた研究をご紹介します。

スポンサーリンク

乳がん術後患者に対するアロマセラピーマッサージが不安、抑うつ、免疫に与える影響

エッセンシャルオイル

【Imanishi J, Kuriyama H, Shigemori I, et al : Anxiolytic Effect of Aromatherapy Massage in Patients with Breast Cancer. Evid Based Complement Alternat Med 6 : 123–128, 2009.】 *文献データはこちら

研究結果の概要は、こうです。

アロマセラピーマッサージが乳がん患者の不安や抑うつを改善するのか、免疫機能にどんな影響があるのかを調査した。

対象は、乳がん術後、化学療法や放射線療法を終了して1ヶ月以上経過した12名(40〜50歳代)。

30分間のアロマセラピーマッサージを1週間に2回のペースで2ヶ月間、計8回行った。マッサージは、首や胸の前、背中、肩、腕、手に施した。

用いたエッセンシャルオイルは、オレンジ・スイート3滴、ラベンダー2滴、サンダルウッド1滴をホホバオイルに足したもの。

その結果、状態不安(たった今の瞬間の自分にあてはまる不安)や特性不安(ふだんの自分にあてはまる不安)が低下した。また免疫機能の指標として、白血球とリンパ球数が増加した。うつ病スコアに変化はなかった。

アロマセラピーマッサージは、乳がん術後患者の不安を明らかに軽減させ、免疫機能にも好ましい影響を与えられると示唆された。

アロマセラピーは、不安や抑うつを軽減させる代表的なcomplementary therapy(補完療法)だと知られています。

著者も述べているように、アロマセラピーが乳がん患者の効果的な治療法だと確立していくには、さらに研究デザインを改善していくことが必要。

ただ、本研究によってアロマセラピーマッサージが、乳がん術後患者に対しても不安を短期的・長期的に和らげる効果があるとわかりました。

さらに免疫機能にも好ましい影響を与えており、がんの再発や感染症の予防に役立つ可能性もあります。

多くのがん患者は、治療後にも再発や転移の不安を抱えたまま過ごすといわれます。その精神的負担に対して、心理療法や抗不安薬以外の、新たな治療法が確立されれば、患者のQOL(生活の質)向上に大きく貢献すると期待されます。

関連

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ☆痛みなく動けるカラダづくり

【シンプル】最高の健康づくりは、自分のカラダの声に従うこと
【むくみ、冷え、肩こり解消】デスクワークの人にも大事な水分補給のコツ
【朗報】お酒を飲んでも太らない方法があった!(書評)
more...

folder 免疫力アップのコツ

免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
“免疫系の暴走”を抑えるのも,食事から!〜食物繊維の役割〜
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...