こころとからだの健康掲示板

こころとからだの関連性(心身一如)から「真の健康」を目指します!!

「言葉」で人を助けられる時代!『新世界(西野亮廣著)』書評

calendar

reload

「言葉」で人を助けられる時代!『新世界(西野亮廣著)』書評
Pocket

根は、すごく優しい人なんだろうなと思いました。

『新世界(西野亮廣著、KADOKAWA)』の書評です。

これまでの常識にとらわれないやり方や発言からバッシングされたり、メディアで面白おかしく取り上げられたりしていますが、本書を読むとその人間性が伺えてきました。

スポンサーリンク

「信用」を貯めた人にメリットがくる時代の生き方

まずは「お金」の話から始まります。

表立ってお金の話をするのはためらわれるような空気があります。

しかし、“キミに守りたいものがあるなら、お金の話から逃げるな”と著者はいいます。

生活費はもちろん、プロエジェクト、趣味など、なにか新しいことを始めようと思ったら、お金の問題をクリアする必要があります。でも学校の教育過程で、お金の使い方や集め方を詳しく学んでいないのです。

だからこそ、大人になった今でも、お金のこと(お金の仕組み、お金の集め方と使い方、社会との関係など)を知る勉強が必要なのです。

ただ「稼げばいい」という話ではありません。一概にお金に価値が置かれていた時代から変わってきているからです。

信用を貯めるには、「嘘をつかない」こと

本音

お金を貯めた人間ではなく、信用を貯めた人間があらゆるメリットを受け取れる時代が幕を開けた。

覚えておくといいよ。

貯信時代だ。(63ページより)

クラウドファンディングやオンラインサロンなどのように、「個人の信用を換金する」仕組みが登場し、お金と働き方の流れがガラッと変わっています。

どういうことかというと、これまでは「働いた対価としてお金が支払われる」という、[仕事:従業員→雇い主、お金:雇い主→従業員]の一方通行でした。

それが今や、例えばオンラインサロンでは、「お金を払って働く」わけです。しかもサロンメンバーは、自分の得意なことや好きな仕事で喜んで働いているといいます。

そして圧倒的に面白い作品や商品ができれば、その個人の信用が高まる。信用を貯めた個人のもとには、新たな仕事や人が集まってくる。

そんな選択肢をとることもできる時代になっているのですね。

「信用を貯める」には、「嘘をつかない」ことが大事だといいます。

例えば、テレビのグルメコメントや化粧品のCMなど。いくら認知度の高いタレントが称賛していても、サイトやSNSですぐに使用者の本音が語られてしまいます。そのため、表面上の言葉やごまかしの嘘は通用しないのです。

つまり、ものごとの本質・本音で発信し、評価される仕組みが、よりはっきりしてきたといえるのではないでしょうか。

「文字」を贈ることが、被災地の支援(お金)になる!?

レター

「西日本豪雨」や「北海道地震」のときには、『レターポット』から何百万という義援金が集まったといいます。

さらに、収入に苦労する役者や芸人のために『レターポット劇場』を作って、お客さんからの感想メッセージが集まる仕組みを作ったりもしています。

そんな取り組みをしている著者の想いが、次の箇所に込められています。

僕は絵本を書いたり、ビジネス書を書いたりしているんだけど、その内容は「声の小さい人を徹底的に守る」で一貫している。

挑戦して村八分に遭っている人がいれば、その駆け込み寺を作って、そこでボクが知っている限りの具体的な戦略を教える。(307ページより)

これって、「応援する人が応援される」原理なのではないかと思いました。

西野さんの発想はいつもここ(“無名の正直者”を勝たせる)にもとづいていて、その人が抱える問題を改善するための仕組み・システムを作っているようにとらえられます。

だから、よく理解されない人からバッシングを受けるけれども、結局は周りに人がたくさん集まって、応援され、ものごとが進んでいっています。

結局は、「社会貢献」になっているのですね!

こんな本を読むと、社会貢献の方法はさまざまあって、発想を広げることの大切さを実感します。

そして人から信用してもらうためには、自分の本音・本心をごまかさないこと。その本音・本心で人を応援すること。

まさしく、“新世界”の幕開けを垣間見ました気がしました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder 「免疫系」を知る

免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
“免疫系の暴走”を抑えるのも,食事から!〜食物繊維の役割〜
more...

folder 季節ごとの快適な過ごし方

連休最終日、あなたの過ごし方は?明日からの仕事が憂うつにならない方法
お正月の過ごし方で年始のスタートダッシュが決まる!
痛みの原因は「冷え」と「乾燥」?この時期に気を付けたい冷え対策
more...

folder 療法士向け

体幹疾患の臨床推論−障害発生プロセスから−
姿勢と動作の成り立ち−筋緊張制御の仕組み−
腰痛の臨床推論-見逃せないレッドフラッグと神経症状-
more...

folder 脳の働きを知る

「心」とは?
人の行動は脳内物質に支配されている⁉︎
愛着と嫉妬は紙一重⁉︎ “愛情ホルモン”オキシトシンの意外な一面.
more...