こころとからだの健康掲示板

こころとからだの関連性(心身一如)から「真の健康」を目指します!!

運・ツキを呼ぶ脳の鍛え方ー“唯心所現”の実践

calendar

Pocket

『夢を叶えるモチベーションアップ術セミナー』を受講させていただきました。

講師は、藤山守重[㈱ビジョンアカデミー代表取締役]

いまや世界17カ国に広がる、才能を開花させる教育法「七田式教育」を世に広げたものすごい人です。

夢を叶えるには運・ツキを味方につけることが必要ですが、運・ツキを手に入れるにふさわしい「心のあり方」を学ぶ必要があるといいます。

とても有意義な心に響く内容でしたので、ここにまとめシェアいたします。

スポンサーリンク

心に思い描いた通りのことが実現する

祈り

「唯心所現」(ゆいしんしょげん)という言葉があります。これが人生の要諦だといいます。

唯心所現とは、人が心に思うものはすべて現実化する、ということ。

つまり今の自分は、過去に自分が考えてきたこと、行動や習慣としてきた結果として作られていると考えられます。

例えば、「つまらないなー」と思って過ごしていたら、つまらない人生になる。笑って喜んでいれば、喜びごとや幸せがやってくる、ということです。

だから明日(未来)を変えたいと思ったら、まず今の自分の考え方や行動を変えていくのことが必要です。

あなたは何に興味・関心・好奇心をもっていますか?

「運」とは、「自分の思いが実現する好ましい状況を創るもの」、「目に見えない情報をもったエネルギー、気のようなもの」

自分が関心をもっている事柄によって運は形を変えて、自分のほうに向かってやってきます。

何に関心をもって暮らしているかによって、手に入る「運」は人によってまったく違ってくるのです。 (資料より)

つまり、あなたの興味・関心・好奇心が、運やツキを引き寄せます、飛び込んできます

例えば、料理好きの人であれば、書店にいくと料理本コーナーを見ますよね。そこで新しいメニューを知って、ますます料理が好きになり、上手になっていくという流れです。

今あなたがもっている“好き”、“ワクワクする”気持ちを大事にして、育てていくのが、夢を叶えることにつながるのでしょう。

運・ツキを味方につけるには、「覚悟」を決める

覚悟

運を開くには、「覚悟」をもって人生に取り組むことが大切だといいます。

「覚悟」とは、

「何のために生まれてきたのか?」

「自分自身の社会的役割は何なのか?」

という“心のあり方”のこと。

心のあり方が決まれば、自分の軸がさだまり、ぶれずに、まっしぐらに行動・実践することができます。

 

なお、藤山氏が語る、人の生まれてきた目的というのは、「社会貢献」「幸せになるため」だといいます。

人に喜んでもらうため、人の役に立つため、家族が幸せであるため。

仕事も学びも、人間関係もすべて、「社会貢献」と「幸せ」につながっていくのだと納得しました。

「人から応援される人」になれ

握手

人生でうまくいく人や会社の特徴は、

「まわりの人から応援される人(会社)、人から支持される人(会社)」 だといいます。

人から応援されるということは、それだけ相手やお客さんが喜んでくれている、幸せになっていることの裏返しでもあります。

では「人から応援される人」になるには、どうすればよいのでしょうか。

それには、まず自ら、援する人になる」ことです。

そして、与える人」です。

二宮尊徳の説いた「たらいの水」理論が有名ですね。

与えるものは、次の3つ。

  1. 情報(人脈も含む)
  2. 気づき(感動)
  3. 元気

まず自分自身から人に与え続け、喜んでもらったり、幸せになってもらえたら、それはきっと自分にも返ってきます。

気づき

藤山氏のお話を伺っての気づきは、何よりも「覚悟」の大切さです。

「自分は何のために生きているのか?」、「どんな社会貢献をするのか?」、「だれに幸せになってほしいのか?」といった、ぶれない自分の軸をつくりたいと思いました。

そして、その軸を決めたら、あとは実践・行動あるのみです。自分の信じたその目的にそった情報を届け続けます。

しかも「唯心所現」の原理によれば、まず自分自身をその気にさせることがカギですね。自分自身がその気になれば、脳はその実現に向けて現実をつくっていくということです。

心のあり方(人間力)を磨いていくことの大切さを実感した濃密な時間でした。

本当にありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder 「免疫系」を知る

免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
“免疫系の暴走”を抑えるのも,食事から!〜食物繊維の役割〜
more...

folder からだを整える

『病に好かれる人 病に嫌われる人(小林弘幸 著)』書評
健康寿命の差を生む原因は、「生活習慣」にあり!
『自己医療』のすすめ -痛み不調は体からのシグナル-
more...

folder こころを整える

治る力を引き出す!『病気の原因はチャクラが教えてくれる(橋本典之著)』より
運・ツキを呼ぶ脳の鍛え方ー“唯心所現”の実践
「心身相関」を健康づくりに生かす
more...

folder コミュニケーション

アナウンサーに教わった、「伝わる」話し方
想いを伝える力(伝達力)は,マインドから学ぶ.<読書評>
more...

folder モチベーション

『予祝のススメ 前祝いの法則(ひすいこうたろう・大嶋啓介 著)』書評
「奇跡」を意図的に起こすには!?
「未見の我」を信じて、今に励む
more...

folder 季節ごとの快適な過ごし方

お正月の過ごし方で年始のスタートダッシュが決まる!
痛みの原因は「冷え」と「乾燥」?この時期に気を付けたい冷え対策
残暑こそ夏バテ・冷え症に要注意!
more...

folder 療法士向け

体幹疾患の臨床推論−障害発生プロセスから−
姿勢と動作の成り立ち−筋緊張制御の仕組み−
腰痛の臨床推論-見逃せないレッドフラッグと神経症状-
more...

folder 脳の働きを知る

「心」とは?
人の行動は脳内物質に支配されている⁉︎
愛着と嫉妬は紙一重⁉︎ “愛情ホルモン”オキシトシンの意外な一面.
more...