健“幸”の流儀

最高のカラダとココロを手に入れる 

【早わかり】肩こりを起こす4つの原因と、今すぐできる解消法

calendar

Pocket

最近、つらい肩こりにお悩みではありませんか?

首から肩にかけてずっしりと重かったり、ひどいときには頭痛までしてきたり、でも長年のものだからと諦めたり、揉みほぐしでその場しのぎをしたり…

肩こりをほうっておくと、気分まで悪くなってしまい、毎日が憂鬱になってしまいますよね。

実は肩こりが起こるには、ちゃんとした理由(原因)があって、その理由を解消するのが根本的な解決

今回は、肩こりを起こす4つの原因と、あなたも日常でできる予防法をご紹介します。

スポンサーリンク

肩こりを起こす4つの原因

肩こり

肩こりは、首から背中の上部、肩や上腕における筋肉の鈍い痛みや圧迫感、違和感、不快感などで表現される症状です。

筋力低下や肉体的、精神的なストレス、習慣的な姿勢の乱れなどによって、これらの筋肉が過剰に緊張し、血行不良を起こしています。

首、肩まわりの筋肉の緊張が高まる主な原因は、次の4つ。

背中や肩まわりの筋力低下

運動不足や加齢、急なダイエットなどによって、頭や肩を支える筋力が低下することで起こります。

力の低下した筋肉で重い頭を支え、肩甲骨を吊り上げようとすれば当然、負担が増して、強ばりや痛みを生じます。

男性よりも、女性、しかも痩せ型の方に多いのが特徴。

ふだんの不良姿勢、同じ姿勢の持続

全身の筋肉は、理想的な姿勢にあるときが平常です。

猫背や巻き肩、頭部前方偏位といった不良姿勢が続くことで、筋肉は引き伸ばされたり、反対に縮んだりして、緊張が高まります。

とくにデスクワークやスマホ画面を注視しているときに姿勢が崩れやすいので要注意。

目の疲れ

パソコン、スマホの長時間使用による目の酷使や、照明、メガネが合っていないなどで起こる眼精疲労により、肩こりの症状が起きることがあります。

これには、自律神経のミスマッチが関わっています。

近くのものを見るときは、副交感神経の働きによって瞳孔が縮まります。しかし、集中した仕事やブルーライトによって交感神経が高まります。この自律神経のミスマッチも、筋肉の緊張を高める原因。

精神的なストレス

精神的なストレスが続くと、交感神経の働きが優位になり、筋肉の緊張が高ぶります。

睡眠不足も肩こりの大敵。睡眠不足によって自律神経のバランスが乱れると、筋肉の血行不良や硬直を招きます。

今すぐできる肩こり予防法

肩運動

ふだんの姿勢を見直す

ふだんの座り姿勢、立ち姿勢を見直してみましょう。脚を組んだり、のけぞって座ったり、猫背気味だったりしていませんか?姿勢を正すのは、肩こり予防の第一歩です。

またパソコン周囲の環境も大切。肩こりを防ぐには、ディスプレイの上端と目線の高さが一致するのが理想です。

とくにデスクワーク中心の方は、30〜60分に1度は席を立ち、ストレッチや体操をするよう心がけましょう。

体を動かして血行を良くする

首や肩、背中まわりの筋肉を積極的に動かすことで、筋力低下を防ぎます。

ウォーキングやヨガなど、全身を使う有酸素運動も血行を良くするのにオススメ。

また入浴はシャワーだけで済ますのではなく、ぬるめのお湯にゆっくりつかることで、血行改善や筋肉のリラックスにつながります。

眼球トレーニングやアイマスクで目のケアを

眼精疲労を予防するには、眼球トレーニングを取り入れます。

折に触れて、遠くを見るようにしたり、眼球を上下左右斜めに大きく動かしたりすることで、凝り固まった目の筋肉をほぐすことができます。

こんな↓アイマスクで保温するのも効果的。

ストレスと上手くつきあう

忙しい仕事や複雑な人間関係など、現代社会でストレスにさらされない日は少ないでしょう。

ストレスを忌み嫌うのではなく、上手に付き合うという心がけが大切。

自分なりのストレス解消法を見つけましょう。日記をつけるなどして、自分の思いや考えをはき出すと、モヤモヤが晴れますよ。

メンタルを整える日記術について詳しくはこちら→【たった3行】ストレス解消に役立つ「日記」の書き方

元気で美しい体づくりに欠かせないタンパク質は、筋力維持にも不可欠。Colla-Tein(コラテイン)
手軽に【プロテイン&コラーゲン】
は、自然由来の大豆タンパク質吸収率の高いコラーゲン・ペプチドを同時に摂れる、女性に嬉しいプロテインです。

筋肉づくりにはバランスのよい食事が基本ですが、食の細い方や激しい運動習慣のある方は、プロテインで補う手もあり。

むすびに

いかがだったでしょうか?

肩こりを起こす4つの原因と、その予防法についてご紹介しました。

心も体もスッキリした毎日をお過ごしいただけるよう、本記事をお役立ていただければ嬉しいです。

*肩こり解消には、自律神経のバランスを整えることも大事です。自律神経のバランスを整えるうえで、腸内環境の改善は必須!忙しいときにもグラノーラなどを活用し、効率よく食物繊維を摂りましょう。



 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ☆痛みなく動けるカラダづくり

【大失敗】「体力アップ」のはずが、カラダを壊す意外な食事法〈ワースト3〉
【目的別】運動は“いつ”やるのが効果的なのか?
【もう悩まない】腰痛との正しいつきあい方を知って、もっと健康になる
more...

folder 免疫力アップのコツ

【新型ウイルスに負けない!】自分自身の“免疫力“を高める方法〈ベスト3〉
免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...