こころとからだの健康掲示板

こころとからだの関連性(心身一如)から、「健康で幸せ(well-being)」な過ごし方を提案します

ストレスからくる胃腸の痛み、「ラベンダー」で優しくケアできます

calendar

Pocket

大事な商談を前に緊張している、上司から叱責された、試験の結果が心配…

そんな緊張やプレッシャーを受けて、みぞおち辺りがシクシク、キリキリと痛むことがありませんか。

それは、みぞおちの奥にある胃・十二指腸からの投射痛

体からの感覚情報や痛みの情報は脳内で統合されます。このとき脳内の感覚野では、内蔵からの神経伝達と皮ふや筋からの情報伝達が重複するために、体の痛みとして感じられるのです。

今回は、ストレスからくる胃・十二指腸の痛みを、自分で簡単にフォローする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

自律神経の反応

胃の痛み

胃・十二指腸をはじめ、内蔵の働きを調整しているは、自律神経。自律神経は、緊張や活動性を高める交感神経と、弛緩やリラックスに働く副交感神経からなります。

ストレスによる胃の痛みは、緊張やプレッシャーにより交感神経の働きが優位になり、内蔵へいく血流が減少し、内蔵の働きが弱まってしまうのが原因。

ですので、痛みの対処としては、できるだけ交感神経の過活動を抑え、副交感神経の働きが優位になるような行動をとることです。その場でできる副交感神経へのアプローチは、例えば、下記のような行動。

  • ゆっくりと深呼吸をする(とくに、息をはき出すのが重要)
  • 落ち着いて、お水を飲む
  • ストレッチで体をほぐす
  • ゆっくり歩く
  • 食事はゆっくり、よく噛んで味わう

感情やストレスが現れる胃・十二指腸

心理的な観点からみれば、胃・十二指腸は、“人間関係にもとづく衝動”、言い換えれば“「他人との関連における自己」の感情”に反応します。

多くは人間関係にもとづく次のようなトラブルがあなたの感情を高ぶらせたり、平静を乱したりします。

  • 他人へのイメージや期待
  • 上司とのもめごと
  • 外見
  • 外向型の性格
  • フラストレーションに対する過敏な反応
  • 低い自己評価
  • 子ども時代の自信の欠如
  • 著しい功名心
  • 失敗に対する恐れと不安
  • 突発的な怒り
  • ずっと気になっているもの

いかがでしょうか。もし今のあなたにあてはまるものがあれば、痛む箇所に手をあてながら、次のようなアドバイスを自分に投げかけてみてください。

「なるほど、ひりひりするな。たしかに痛い。まるで私を厳しく責めているようだ」、「そういえば最近、自分を労っていなかったせいかも」、「いずれにせよ、(ストレスの対象は)大したことではない、自分に危害を加えるものではない、大丈夫」

そう自分に語りかけることで、荒ぶっていた感情がスーッと落ち着いてくるのを感じられると思います。先に挙げた自律神経を整える方法と合わせて行うことで、より効果的です。

ラベンダー、カモミールのアロマも有効

アイキャッチ

ストレスからくる胃・十二指腸の痛みには、メディカル・アロマセラピーも有効。

アロマセラピーは、単に香りを楽しむだけのものから、本格的な病気や症状の緩和まで幅広い領域があり、緩和病棟での活用事例や研究が進められてきています。

今回は、真正ラベンダーやカモミール、ディルなどのエッセンシャルオイルを使ったマッサージがみぞおちの症状緩和に役立ちます。

方法は、エッセンシャルオイル2滴をキャリアオイル(ココナッツオイルなど)15mlに希釈したものを用います。このオイルをみぞおちや背中部分に塗布し、時計回りにやさしくマッサージ。

エッセンシャルオイルは、植物のもつ香り分子を抽出したものなので、このオイルでマッサージを行うと、香り分子が皮ふから浸透し血流に入り、内蔵の働きを整えてくれます

皮ふのトラブルを避けるために、まずは手首の内側などに塗って異常が出ないか確認してから、おなかのマッサージを行ってください。

またエッセンシャルオイルは、好きな香りをかぐだけでも、嗅覚を介して脳に働きかけ、痛みを和らげてくれる効果が期待できますよ。

結びに

今回は、「ストレスからくるみぞおちの痛みへの対処法」として、自律神経を整える、感情をコントロールする、エッセンシャルオイルを活用するなどの方法をご紹介しました。

ぜひお試しいただき、あなたに合った症状緩和法を見つけていただければと思います。

ストレスによる痛み解消には、基本的な生活習慣を維持したり、腸内環境を整えたりすることも大事🍀乳酸菌生産物質サプリなども活用し、おなかの調子をケアしてくださいね。

本記事の参考図書

↓体の各臓器に応じて、現れやすい症状や性格特性が異なります。身体的・心理的な特徴からケアの方法まで詳しく解説される、稀有な一冊。セラピーに関わる専門家はもちろん、一般の方でも興味をもって読み進められます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder 免疫力アップのコツ

免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
“免疫系の暴走”を抑えるのも,食事から!〜食物繊維の役割〜
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...