健“幸”の流儀

最高のカラダとココロを手に入れる 

「免疫系」身を守る3段階防衛システム

calendar

reload

「免疫系」身を守る3段階防衛システム
Pocket

からだには外部から侵入する異物や病原体から身を守る仕組みが備わっています。その防衛システムが、 「免疫系(めんえきけい)です。免疫系には生まれ持ったシステムや、発育過程で身に付けていくものなどがあります。免疫系の仕組みを知っておくと、炎症やアレルギー、かぜ予防など身近な健康問題に正しく対処するのに役立ちます。

スポンサーリンク

免疫系に関わる3つの仕組み

感染防御における免疫系の機序を、病原体の侵入に沿って順を追ってまとめます。

1。粘液

外界に晒されているのどや腸管の表面は「粘膜」に覆われ、粘膜の表面は「粘液」で潤っています。粘液には「リゾチーム」などの殺菌作用を持つタンパク質が含まれ、病原菌を洗い流します。

粘膜の弱点は、乾燥です。

冬場はカラカラに乾いた空気によって、口腔内やのどが乾燥しやすくなります(粘液の保湿が少なくなります)。のどが乾燥すると粘膜のバリア機能が低下し、異物の進入を許しやすい状況になります

うがいやマスク、のど飴などによって口腔内の湿度を高めておことは、ウイルスの侵入を防ぎ、病気の予防に有効です。冬場には、こまめな水分補給をするのも、のどの乾燥防止に役立ちます。

水分補給

2。自然免疫

粘膜を通り抜けてきた異物や病原体に対して、粘膜の内部にある「リンパ小節(りんぱしょうせつ)」というところで免疫細胞が待ち構えています。ここでは、侵入してきた異物や病原体を、マクロファージや樹状細胞、好中球などの「食細胞」が食べる(“貪食[どんしょく]”する)ことで、速やかに外敵を排除します

自然免疫は、生来、体に備わる免疫機能で、「食作用」といわれます。

貪食

3。獲得免疫(細胞性免疫、体液性免疫)

生まれ持って備わる自然免疫に対して、後天的に備えられていく仕組みが獲得免疫です。獲得免疫には、その作用機序によって細胞性免疫体液性免疫に分けられます。

1)免疫系の司令塔![T細胞]

病原体を貪食した樹状細胞は次に、T細胞胸腺由来のTリンパ球)にその情報(病原体の一部)を渡します。T細胞は、免疫系の司令塔の役割を果たしており、その機能の違いによってキラーT細胞、ヘルパーT細胞、サプレッサー細胞、エフェクターT細胞の4種類に分けられます。

樹状細胞からの病原体の情報を受け取ると、まず「キラーT細胞」が活性化し、そのキラーT細胞が病原体を“細胞ごと”排除します【細胞性免疫】

2)抗体をつくり、病原体を無力化![B細胞]

同時に、病原体の情報を受け取った「ヘルパーT細胞」は、「サイトカイン」という情報伝達物質を分泌して、B細胞(骨髄由来のBリンパ球)を活性化します。

B細胞は、侵入してきた病原体に対応する「抗体(こうたい)を大量に作り出し、粘液内に分泌します。この抗体は対応する病原体にくっついて無力化して、排除します(抗原抗体反応【体液性免疫】

T細胞やB細胞は、一度感染した病原体の情報を記憶するため、同じ病気に再びかかりにくくなったり、重症化しにくくなったりします【免疫記憶】

3)敵の再来に備える

T細胞やB細胞は、いずれも骨髄で作られるリンパ球の一種です。その後、T細胞は胸腺で成熟し、B細胞は骨髄内で成熟します。成熟したT細胞やB細胞は、脾臓リンパ節に集まり、血管やリンパ管内に流れる異物をとらえます。

抗原抗体

まとめ

外部から侵入する病原体に対して身を守る仕組み「免疫系」の作用機序について、順を追ってまとめました。こうしてみると、病原体を排除する仕組みが三段階、四段階にもなって制御されていることがよくわかります。

この精巧な仕組みを生まれ持ったおかげで、私たちはさまざまな外部環境に適応して生きていけるのです(感謝m(_ _)m)

免疫系の働き(免疫力)は、加齢やストレス、生活習慣の乱れなどによって低下していきます。私たちにできることは、免疫系のそれぞれの段階において免疫細胞の働きを手助けするような習慣を心がけることです。例えば、冬場のマスク着用やこまめな水分補給、予防接種などのように。

*免疫力を高めるには、食事や運動も役立ちます!詳しくはこちらもご参考ください→『免疫機能を整えるには、まず“食事”から!』、 『免疫力をアップさせる運動のコツ

最後までお読みいただきありがとうございます。免疫力を十分に発揮できるからだ作りで、あなたも元気にお過ごしいただければ幸いです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ☆痛みなく動けるカラダづくり

【大失敗】「体力アップ」のはずが、カラダを壊す意外な食事法〈ワースト3〉
【目的別】運動は“いつ”やるのが効果的なのか?
【もう悩まない】腰痛との正しいつきあい方を知って、もっと健康になる
more...

folder 免疫力アップのコツ

【新型ウイルスに負けない!】自分自身の“免疫力“を高める方法〈ベスト3〉
免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...