健“幸”の流儀

最高のカラダとココロを手に入れる 

アスリートの言葉力に学ぶ

calendar

Pocket

平昌冬季五輪で沸き立つ中、出場した選手達のインタビューやこの舞台に到達するまでのストーリーを聞くのも面白いんです!

アスリートは言葉が豊か

女子スピードスケート500mで金メダリストとなった小平奈緒選手は、毎日の練習や試合での滑りから気づいた点を「技術カルテ」として書き記しているそうです。また年に1度、学んだ大学での「技術討論会」にて自らのスケーティング技術に関するプレゼンテーションを行う場があるとのこと。「怒った猫のような背中を意識し、肩を上げる」「柔軟性や可動性を生かした、しなやかな動きへ」など、まさに「滑走技術を言語化」し、技術を積み上げてこられたのです。*参考:朝日新聞2月19日10版記事紙面

大会直前の足首のケガから復活し、劇的な優勝を飾った羽生弓弦選手の、リハビリ中のストーリーも興味深いものでした。もちろんケガの治療や体力を回復するトレーニングも充分に行っていたのでしょうが、「いろいろなもので勉強して〜フォームのイメージを固め、そのイメージを氷上に移した」と話していました。師事するオーサーコーチと演技の方針についても議論したそうです。コーチからの「勝利を目指すのか、新記録を目指すのか」との問いに答えることで、自分の意思を明確化し、感覚を磨いていったのではないでしょうか。参考記事を読むと、動きの軌跡や足の置き場、重心の掛け方など、身体の細部に至るまで言葉で確認しているところに感嘆します。*参考:朝日新聞DIGITAL(2月17日記事)

他にも、競技に込めた思いを語る各選手のコメントには、その選手独自の言い回しや行間に含まれる意味が感じられます。恐らく本人にしか分からない、精緻な感覚があるのではないでしょうか。

語る言葉でいえば、メジャーリーガー、イチロー選手のそれも絶妙です。バッティングで意識しているのは、「左肩を残す」ことだとか。野球は、成績の良し悪しが自分一人でコントロールできないものが多いのです。自分でコントロールできない「結果」への執着を離れ、自分のコントロールできる「動作」に意識を置くことで、プレーへの集中力を高めているのではないでしょうか。またパフォーマンスで大事なのは、「丈夫さ=強さとか大きさ、硬さだと思いがちだけど、僕はまったく正反対の考え方。丈夫さ=柔らかさ。そしてバランス」と語っています。これはまるで、力学的な身体の使い方で基本となる「柔性と剛性」「作用と反作用」を表現しているようです。

自分の行動や気持ちを振り返る

前述してきたようなアスリートが自分のプレーやメンタルについて言葉にできるのは、心身の隅々まで目を配らせている、意識が行き届いている、ということではないでしょうか。大舞台でも、気持ちが舞い上がったり、頭が真っ白になったりすることなく、冷静に今の自分をモニタリングすることの大事さがうかがえます。

脳科学者茂木健一郎氏の述べる「感情のタグ付け」も、脳内の情報処理として非常に得心します。

活躍する舞台は違えど、あなたも、日々緊張する場面で奮闘されているのではないでしょうか。今日一日を振り返り、「自分の動き方、働き方はどうだっただろうか」「どんな気持ちで取り組んでいただろうか」を考えてみてはいかがでしょうか。

それを日記に書くなどして、言葉に表してみることが肝要です。自分を振り返り、言語化する時間を設けることで、思考や情報が整理されます。言語化することで乱れた感情が落ち着いたり、新しいアイデアが湧いてきたりする効果もあります。まさに「脳を休ませながら、最適な活動をしている」理想の状態といえます。私がオススメするのは、こちら「こころを整える日記法」です。

本稿をお読みいただき、あなたの日常生活がより良くなるのに役立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ☆痛みなく動けるカラダづくり

【大失敗】「体力アップ」のはずが、カラダを壊す意外な食事法〈ワースト3〉
【目的別】運動は“いつ”やるのが効果的なのか?
【もう悩まない】腰痛との正しいつきあい方を知って、もっと健康になる
more...

folder 免疫力アップのコツ

【新型ウイルスに負けない!】自分自身の“免疫力“を高める方法〈ベスト3〉
免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...