健“幸”の流儀

最高のカラダとココロを手に入れる 

休み明けを元気に過ごす!連休は“プチ時差ボケ”に注意⁉︎

calendar

Pocket

あなたは月曜日の朝や連休明けの初日に、「何だか体がだるいなー」「月曜日は、やる気が出ないなー」とお感じではありませんか。まるで、しばらく乗っていなかった車のエンジンのかかりが鈍いように。一方で、休みが明けた途端バリバリと働く方もいて、感心してしまいます。

この差は、いったい何なのでしょうか。ただ、ONとOFFのメリハリだけでしょうか?

「休むときは、とことん休む!」と思って、休み期間中はたっぷり寝だめしてゴロゴロ…こんな過ごし方では、休み明けに体のだるさや不調はマックスです。“メリハリ”とは、仕事日と休日の過ごし方をまったく変える、とことん休むことではありません。本当は体を休めるための休日の過ごし方によって、休みが明けてからの心身の調子が影響を受けます。

今回は、休み明けにこころとからだの調子を取り戻す、スタートから元気に過ごすための休日の習慣についてまとめます。

スポンサーリンク

なぜ、月曜日の朝や連休明けに体がだるいのか。

たっぷり休んだはずの連休明けに、体がだるい、頭がズーンと重たい…

その正体は、体の生活リズムを調整する“体内時計”のズレにあります。

体内時計は、脳の視床下部にある視交叉上核をメインとして、あらゆる体内組織における一日の活動/休息リズムを調整しています。体内組織における一日の活動/休息リズムは、「日内変動サーカディアンリズム」とも呼ばれます。体内時計に関わる一番の行動は、“睡眠”です。私たちは体内時計の働きによって、日中に活動し、夜は眠るという一般的な習慣が維持されているのです。

では、思い出してみてください。前回の大型連休や週末の過ごし方を。

連休前夜にはパーッと発散して暴飲暴食…だんだん夜は更けていく。当然、休日初日は朝寝坊…あるいは初日から遊びに出かける予定であれば、完全な睡眠不足でのスタート…  食事は、食べたいときに食べるので、「これは朝食なのか、それとも昼食なのか?」分からぬ様子。  食事後の昼下がり、眠気におそわれ、いつの間にかソファでウトウト…気づいたら夕方に!  休日最後の夜、ちゃんと布団に入ってもなかなか寝付けず…(やはり昼間寝過ぎたせいか⁉︎💦)  当然、睡眠不足の状態で月曜朝を迎えることになり、もちろん睡眠不足でパフォーマンスは上がらぬままです。

これが休日の過ごし方によって、休み明けに調子を崩す一例です。このような平時とは大きく異なる睡眠や食事のリズムによって“体内時計の乱れ”が生じている場合が多々あります。睡眠や食事のリズムが変化することで体内時計が影響を受けるのは、ちょっとした“時差ボケ”状態です。プチ時差ボケとでも言いましょうか。

連休明けの不調は、自律神経バランスも原因。

たっぷり寝だめ、ゴロゴロして過ごした休日明けに体がだるいのには、自律神経のうち“副交感神経”が優位に活動しているのが関係します。

副交感神経は体を休息とリラックスモードへ導き、組織の修復や消化、免疫機能を高めるよう作用します。普段は、副交感神経は睡眠中や食後に活動が高くなります。

慌ただしい日常では、活動と緊張につながる交感神経が優位になりがちです。そこで少しでも副交感神経が優位になる習慣(飲水、深呼吸、睡眠など)を取り入れることで、心身の緊張とリラックスのバランスをとることができます。

ただ何事も、“過ぎたるは、及ばざるが如し”。

交感神経と副交感神経、両者がバランスをとりながら高く作用しているのが理想の状態です。しかし休日に、「日頃の疲れをとろう」として一日寝ていたり、ダラダラして過ごしたりすると、自律神経のバランスが崩れ、副交感神経が過剰に優位な状態となります。前述したように、副交感神経は休息とリラックスへ誘う働きをします。副交感神経の働きが過剰になると、いざ頑張ろうと思ったときでも、イマイチ調子が乗ってこないのです。このギャップが、身体のだるさや頭の重さとして感じられるのです。

まとめ

今回は連休や週末明けの体調不良の原因となる休日の過ごし方について書きました。休みの日に、あんまり寝だめしたり、ゴロゴロしてすごすことは、体内時計のズレや自律神経のバランスを崩す(副交感神経が過剰に優位となる)ことにつながり、休み明けの体調不良につながります。次回は、これらの症状を出さずに気持ち良く休める、休日の過ごし方をご提案します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

*海外旅行中の時差ボケ対策はコチラもご参考下さい→「時差ボケと睡眠時間の関係」

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ☆痛みなく動けるカラダづくり

【大失敗】「体力アップ」のはずが、カラダを壊す意外な食事法〈ワースト3〉
【目的別】運動は“いつ”やるのが効果的なのか?
【もう悩まない】腰痛との正しいつきあい方を知って、もっと健康になる
more...

folder 免疫力アップのコツ

【新型ウイルスに負けない!】自分自身の“免疫力“を高める方法〈ベスト3〉
免疫力を高めるストレス解消法
免疫力をアップさせる運動のコツ
more...

folder 快眠術

寝酒は逆効果!お酒を飲んでも熟睡できる方法
【悩まない】どうしても眠れないときにとるべき、疲労回復のコツ
やってはいけない!快眠を妨げる寝る前の行動
more...