健康でストレスフリーな人生をつくる情報をお届けします!
アイキャッチ

【家事の効率化】毎朝「3つの習慣」で、驚くほどササクサクはかどります

こんにちは、大山ふみあき(@ThanksDailylife)です。

毎日エンドレスの家事や育児、お勤めに追われて、疲れ果てていませんか?

“一日24時間じゃ足りない”、“もっと自分の時間がほしい!”と感じることも多いでしょう。

そんなあなたに、「家事を効率的にこなす毎朝の習慣」をオススメ。

朝にカラダを整えるちょっとした習慣で、いつもの作業もサクサクはかどります。

 

ぼくもこれまで、たくさんのタスクを抱えて疲れ果てていたことがあります。

頭もカラダも疲れたまま作業をしても、全然はかどらないし、ズルズルと時間だけが過ぎていく…という悪循環。

そこで時間術やライフハックに関する200冊以上の本を読み、効率よく作業をこなす方法を検証してきました。

そこで行き着いたのが、「毎朝にカラダを整える習慣」をとり入れること。

 

 

自律神経や行動心理学にもとづいてカラダを整える習慣を実践することで、作業効率が劇的に変わりました。

冴えた頭と元気なカラダでいることが、家事を効率化する何よりのメソッドだと確信しています。

そこで今回は、朝に実践していただくことでカラダを整え、家事を効率よくこなせるようになる「3つの習慣」をご紹介。

ぜひゆとりある、心地よい生活をお過ごしください。

なぜ家事を効率化するために、カラダを整えるのが大事なの?

朝というのは、「自律神経」の働きが不安定で、気持ち的にもカラダ的にもまだエンジンのかかっていない状態。

夜眠っている間に高まっていた副交感神経から、日中活動するための交感神経へ切り替わるタイミングなんです。

ですので眠い目をこすりながら、無理やり家事をこなそうと思ってもはかどらないし、ぐったりしてしまいます。

 

まずは、ラクに活動できる状態にカラダを整えるのが先決です!

カギになるのは、「体内時計」「自律神経」

ひとのカラダはほぼ24時間サイクルで、あらゆる器官がリズムをもって動いています。

いわゆる「腹時計」も、その一つですね笑

 

ただ体内時計はキッカリ24時間サイクルではないので、ほうっておくとズルズルと遅れていくことに。

それが体調不良や気分の浮き沈みをまねきます。

ですので毎朝毎朝、体内時計をリセットするのが大事

自律神経も体内時計と連動して動いています。

毎朝の習慣によって体内時計と自律神経を整えることが、スッキリとした一日につながります。

メリット

まずカラダを整え、家事をサクサクこなせることでこんなメリットがあります。

  • 体の動きがよくなるので、作業をこなしても疲れにくい
  • 集中力があるのでミスがなく、無駄な作業が減る
  • サクサク家事をこなせることで、できたゆとりで自分の好きなことをできる
  • 家事でストレスをためることがなくなり、穏やかな気持ちで一日を過ごせる
  • 時間と気持ちにゆとりができて、家族とゆっくりコミュニケーションをとれる

カラダを完全に目ざめさせる朝の習慣3選

カーテンを開けて、朝日をあびる

朝起きて、暗い部屋のままで作業を始めていませんか?

ひとのカラダは、日光によって活動と休息のリズムがつくられています。

“太陽とともに目覚めて活動し、日が沈んだら休息する”、というのが自然なリズム。

ですので、朝目ざめたらまずカーテンを開け、朝日をあびましょう☀

目から光を感じることで、カチッと体内時計がリセットされます。

これが充実した活動へむけてのスタート。

体内時計は「自律神経」の働きと深くかかわっているので、体調も整っていきます。

 

朝日をあびならが、思いきり背スジを伸ばしましょう!

大きく背伸びすることで全身の筋肉に刺激が入り、カラダが活動モードへ。

これからの作業をスムースに進められますよ。

軽めのストレッチをしたり、手足をやさしくたたいたりするのも効果的。

今なら、自宅にいながらオンラインでできるヨガのレッスンもたくさんあります。

早朝のプログラムもあるので、目ざめにカラダをやさしく動かすのにいいでしょう。

\↓無料で体験してみる↓/

いつでも、どこでも、よりソエル。オンラインヨガ ソエル

コップ1杯のお水を飲む

こまめに水分補給する習慣がありますか?

ぼくが整形外科で働いているとき、痛みや不調を訴えてリハビリに来られる方で、“お昼まで水を飲まない“という方が少なくありませんでした。

カラダの60%は水分。

脱水状態ではあらゆる代謝活動がうまく働かず、作業もとどこおりがちです。

 

とくに眠っているあいだは絶飲絶食にあるので、朝は脱水状態になっています。

このまま動き出すのはキケン。

ドロドロ血液は体調不良や病気の原因です。

 

目ざめたら、コップ1杯のお水を飲みましょう!

カラダに潤いをとりもどします。

またお水をキュッと飲むことで胃腸への刺激となり、便秘解消にもつながります

さらに朝にタンパク質をとることで代謝アップし、疲れにくいカラダ・やせ体質を手に入れることができます。

本気で自分の体型と向き合う女性のためのソイプロテイン【CRAS】

熱めのシャワーをあびる

“朝は苦手”、“血圧が低いから、なかなか動き出せない”と思っていませんか?

とくに女性で、朝は本調子でない方が多いですよね。

これは自律神経の働きによるもの。

夜間に働く副交感神経がずっと優位だと、なかなか気持ちとカラダにスイッチが入りません。

 

朝にカラダを活動モードに切り替えるのに最適なのが、熱いシャワー。

お湯の刺激によって交感神経の働きが高まり、活動へのスイッチが入ります。

忙しい朝には、サッと3分間でOK。

シャキッと目ざめた頭とカラダで、いつもの家事もサクサクはかどりますよ。

 

一つ注意点として、「朝風呂」といって長湯するのはおすすめできません。

むしろ副交感神経の働きが高まって、日中にダルさや眠気を感じやすくなります。

朝の長湯を楽しむのは、休日にしておきましょう。

むすびに

いかがでしょうか?

いつもの家事を効率よくこなすためには、まずカラダを整えることが大事。

とくに毎朝の習慣で、体内時計にスイッチをいれ、自律神経を整えるようにしましょう。

整ったカラダで動けば、家事もサクサクはかどります。

時間にゆとりができるので、その後の時間で自分の好きなことをしたり、家族とゆっくりコミュニケーションをとったり楽しめます。

ぜひあなたの毎日がラクに、心地よくなるよう願っています。

 

忙しい毎日のなかですべてを完ぺきにこなすのはハード。身も心も疲れ果ててしまいます。

家事代行サービスなどを活用して、任せるところはプロに頼るのもいいでしょう。


カジェール 公式サイトはこちら

関連記事

【体験談】「SOELU(ソエル)」オンラインヨガ|レッスンの内容と受けてみた感想

「睡眠負債」がヤバい!睡眠不足による悪影響と寝つきを良くする方法【5ヶ条】

今なら無料で特典動画をプレゼント🎁(↑画像をクリック↑)

【代謝アップ】やせ体質を手に入れる!毎朝5分間だけの簡単ストレッチ3種

公式LINEに登録して特典動画をゲットする!

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!